'天命'ソン・ジヒョ、敵の巣窟に!イ・ドンウクために、二重スパイなった!

458  2013-05-17 08:44

[TVレポート=イヒェミ記者]李ドンウクのために、ソン・ジヒョが敵と手を組んだ。

16日に放送されたKBS2の水木ドラマ\'天命\'(チェミンキユンスチョン脚本、イジンソチョンウソン演出) 8回では蕨に潜入しようとするワン(イ・ドンウク)を引き止めて右議政チヨン(チョングクフヮン)の側近になるとからはダイン(、ソン・ジヒョ)の姿が描かれた。

官奴福姿でこそに潜入しようとしたワンが茶人に阻止された。\"変装をするには、きちんとしたんですか!\"と一喝したダインは\"耐えてください。旦那が思っていることを知らないわけではないが、それさえも旦那様が捕まったらできなくなります\"と彼を軽く叩いた。

茶人が元と内通することが明るみに出て彼女の内医院の退出が公論化されたが、皮肉にもこれを防いだこれは、右議政チヨン(チョングクフヮン).これにダーウィンは恩を返しているとして、\"内医院の淘汰を食い止めてくれましたらお好み通り手足になって上げます\"ときっぱり言った。

懸念を示すチャングム(キムミギョン)にダーウィンは選択肢がなかったとし、\"苦心しているよう時期に私を信じられるように医女さんを車見せるとしました\"と努めてジョークを飛ばした。チャングムの訴えには\"怖いと思ってそうしました。私も医女様が何を怖がっか分かるようになってこんなにすることになったのです\"と権力争いを口にした。

円とダインの基地としてドクパル(チョダルフヮン)を確保し、皇太子李浩(イムスルオン)が優位を占めたが、これは一時的なものドクパルが蕨にあるというのが明るみに出てチヨンが李浩が席を乗じて襲撃に成功した。その中に二重内通者を務めた茶人がチヨンの歓心を買うのに成功、さらに精密になったストーリー展開を予告した。

写真=KBS2\'天命\'画面のキャプチャー

イヒェミ記者gpai@tvreport.co.kr